シリーズ福祉に生きる70 白沢久一

シリーズ福祉に生きる(編者:津曲 裕次)

著者:宮武 正明

発行年月:2017年7月

価格:本体2,000円(税別)

ISBN:978-4-908926-13-6

体裁:B6判・190頁・並製・カバー装

特記:「本のひろば」に紹介記事掲載

シリーズ福祉に生きる70 白沢久一

“一人ひとりの生活困窮者の生活問題を、一つ一つ解決してゆくことで、ケースワーカーは貧困の深刻化を防ぐことが出来る。そうした体験をとおして、民主主義を構築していくことが大切である。”

東京都職員、福祉事務所ケースワーカーとして生活保護行政に従事、のちに北星学園大学教授となり社会保障論・公的扶助論を講じ、英国留学経験から救貧思想を研究、また、婦人とともに東白石雪ん子保育園(札幌市)を開設。実務経験に裏付けられた「生きぬく力」の形成を訴えた生涯(1935~2002)を同感をもって語る。

(目次より)
1 初めて明らかになった白沢久一のおいたち
 就職浪人 日本社会事業短大
2 ケースワーカー(社会福祉主事)
 福祉事務所勤務 明治学院大・院 下町のCWへ(河川敷スラムと小岩セツルメント) 貧困者と接する中で
3 研究者となって
 熱血先生 イギリスの救貧思想研究 北星学園余市高校
4 生活力の形成
 生活の社会化 社会福祉がめざす新しい考え方 福祉先進都市・釧路市・江戸川区
5 雪ん子保育園(札幌市)開設
6 イギリス留学と帰国
 福祉(対人社会)サービスと介護の社会化 洗礼

白沢久一(しらさわ・きゅういち 1935~2002)栃木県安蘇郡(現・佐野市)生まれ。苦学して日本社会事業短大を卒業後、東京都職員となる。福祉事務所ケースワーカーとして生活保護行政に従事する傍ら、明治学院大学二部社会学科卒・修士課程修了。北星学園大学社会福祉学科専任講師~教授に転身し、豊富な実務経験に基づく社会保障論・公的扶助論を講じた。英国に留学し救貧思想を研究するなど貧困問題に生涯取り組むと同時に、夫人と共に東白石雪ん子保育園(札幌市)も開設し理事長を務めた。

【著者紹介】池坊短期大学教授。
【編者紹介】長崎純心大学大学院教授、高知女子大学名誉教授、筑波大学名誉教授。

ご注文・お問い合わせ