あなたに平安がありますように 七人の息子を育て 福祉現場に生きて

著者: 佐竹 順子〔まさこ〕

発行年月:2017年6月

価格:本体2,000円(税別)

ISBN:978-4-908926-07-5

体裁:A5判・198頁・並製・カバー装

特記:「本のひろば」に書評掲載

あなたに平安がありますように 七人の息子を育て 福祉現場に生きて

「私の原点はどこにあるのか。なぜ、福祉の世界に身を投じたのか。平和と人権を守るため、これから何をしなければならないのか。共に考えていかなければならないとの思いを込めて書き上げました。なにかご参考になることが見付かれば嬉しいです。」

【目次】
序 七人の息子たちと共に お陰様で育ちました/結婚/産児制限/誕生/子どもの病気/幼稚園の頃/小学校の頃/中学校の頃/高校の頃/大学の頃/就職の頃/我が家の父親/私にとっての育児論とは/子どもの成長
1 生育歴/出生から/「順子、さようなら」/博多に上陸
2 順子就職/日本キリスト教婦人矯風会とは/婦人保護施設慈愛寮
3 綾瀬/綾瀬に住み始める/綾瀬で初めて出会った人々/増築工事始める
4 政治/政治家の光と影/この屈辱を越えて
5 さがみ野ホーム/さがみ野ホームの開設/「十年をふりかえり」感謝をこめて/精神薄弱者から知的障害者へ/笑顔の出会い/敵か味方か石ころか
6 矯風会での大きな学びと多くの出会い/初めの一歩/本館耐震診断受診/スポーツ会館について/公益法人への移行/ほむべきかな支部誕生/NCC加盟の意義を思う/矯風会だよりからの引用/差別と闘う/滅びない言葉/歴代会頭・会長・理事長
7 マイナスからプラスへの人生/父親の存在/私有財産/我が心の敵意/私が影響を受けた四人の女性
参考資料/略歴

【著者紹介】日本占領下「朝鮮」で、高知県出身の曾祖父が始業した造り酒屋に生まれる。引き揚げ、土佐女子中卒後、矯風会高知支部学生ホームから高知追手前高に通う。上京し日本キリスト教婦人矯風会で久布白落実と出会い、同会関連の婦人保護施設慈愛寮勤務。日本社会事業学校卒後、明治学院大学社会学科在学中、佐竹正道と結婚。神奈川県綾瀬町(現・綾瀬市)の知的障害者援護施設・綾瀬ホーム・さがみ野ホーム施設長の夫と共に働く傍ら、七人の息子を産み育てる。綾瀬町長・県議会議員となった夫を支えながら、同ホーム施設長退任まで40年間知的障害者福祉現場に従事。後、矯風会会長・理事長を10年間務める。日本社会事業大学社会福祉学会(木田)賞受賞。(社福)慈愛会(慈愛寮)評議員。

ご注文・お問い合わせ