HOME >> ジャンル >> 文学/児童文学 >> 近代文学作品論叢書

近代文学作品論叢書



■造本 B5判/上製

[1995-98年発行]


あの名作はどんなふうに論じられてきたのか――
近代文学作品の研究成果が一望のもとに総覧できる!
編者はいずれも第一線で活躍する気鋭の近代文学研究者

【 既刊一覧 】

与謝野晶子『みだれ髪』作品論集成 逸見久美編
収録作品論点数105点

全3巻 セット定価(本体45,000円+税)

田山花袋『蒲団』作品論集成 加藤秀爾編
収録作品論点数93点

全3巻 セット定価(本体45,000円+税)

夏目漱石『夢十夜』作品論集成 坂本育雄編
収録作品論点数110点

全3巻 セット定価(本体43,689円+税)

柳田国男『遠野物語』作品論集成 石内 徹編
収録作品論点数180点

全4巻 セット定価(本体58,252円+税)

長塚 節『土』作品論集成 梶木剛・河合 透編
収録作品論点数104点

全4巻 セット定価(本体60,000円+税)

谷崎潤一郎『刺青』作品論集成 笠原伸夫編
収録作品論点数64点

全2巻 セット定価(本体30,000円+税)

斎藤茂吉『赤光』作品論集成 梶木 剛編
収録作品論点数116点

全5巻 セット定価(本体67,961円+税)

芥川龍之介『羅生門』作品論集成 志村有弘編
収録作品論点数62点

全2巻 セット定価(本体25,243円+税)

森鴎外『渋江抽斎』作品論集成 長谷川泉編
収録作品論点数83点

全1巻 定価(本体16,505円+税)

志賀直哉『和解』作品論集成 池内輝雄編
収録作品論点数70点

全3巻 セット定価(本体30,000円+税)

島崎藤村『夜明け前』作品論集成 剣持武彦編
収録作品論点数186点

全4巻 セット定価(本体60,000円+税)

西脇順三郎『Ambarvalia<アムバルワリア>』
作品論集成 澤 正宏編
収録作品論点数57点

全2巻 セット定価(本体30,000円+税)

川端康成『雪国』作品論集成 岩田光子編
収録作品論点数90点

全3巻 セット定価(本体43,689円+税)

中野重治『村の家』作品論集成 佐藤健一編
収録作品論点数70点

全3巻 セット定価(本体45,000円+税)

永井荷風『墨東綺譚』* 作品論集成 高橋俊夫編
収録作品論点数105点

全4巻 セット定価(本体56,311円+税)

釈迢空『死者の書』作品論集成 石内 徹編
収録作品論点数99点

全3巻 セット定価(本体37,864円+税)


* 26→正しい表記は 『東綺譚』 ですが、インターネット上では文字として表示できないため "墨" を使っています。